一般法律相談

自己破産
個人破産(同時廃止手続)
■一括払いの場合(報酬無型)
実費入れて、合計40万円程度
※なお、不動産【今治市・西条市】を所有している方は、別途、不動産業者に支払う不動産査定料3万円程度が必要になりますので、この場合には、43万円となります。
【内訳】 着手金 36万円+消費税
報酬金   0円


■一部分割払いの場合(報酬有型)
最初に、実費を入れて、20万円程度になります。
 報酬金を入れると、全部で、合計45万円程度になります。
※なお、不動産【今治市・西条市】を所有している方は、別途、不動産業者に支払う不動産査定料3万円が必要になりますので、この場合には、最初に、23万円程度かかることになります。
(但し、「一部分割払いの場合」には、有職者や年金生活者等定期的な収入のある方に限定させていただきます)
【内訳】 着手金 16万円+消費税
着手金は分割対象外です。
報酬金 25万円+消費税
報酬金は分割対象です。毎月1万円からご相談に応じます。


■仮に、管財事件になった場合
前述の弁護士費用(実費含む)のほかに、裁判所に納める費用(予納金)として、別途、20万円~100万円程度、加算されます。

事業者破産(管財事件)
■一括払いの場合(報酬無型)
実費を入れて、合計70万円程度必要です。
 また、裁判所に納める費用(予納金)として、別途、20万円~150万円程度必要になります。
【内訳】 着手金 60万円(税抜価格)以上
報酬金   0円
予納金 20~150万円(ケースによる)
※代表者様が会社と一緒に破産する場合には、代表者様の弁護士費用については、前述の弁護士費用から30%を差し引かせていただきます。なお、裁判所に納める費用(予納金)は、その性質上、差し引くことができません。