一般法律相談

離婚
離婚事件(調停)
最初に、実費を入れて、35万円程度ご用意下さい。着手金は、一律になっております。
着手金 30万円+消費税
(一律です)
報酬金
基本報酬
30万円+消費税 
(金銭的給付がある場合には、加算。但し、養育費を除く)
【具体例1】
相手方に離婚を求め、離婚が成立した場合
報酬金は、30万円+消費税となります。

【具体例2】
離婚の他、金銭的な給付として、相手方から300万円の交付をうけた場合
報酬金は、62万円+消費税となります。
300万円×16%(48万円)に、「調停割引」として、3分の1を減じた、32万円に、基本報酬金である30万円を加算した62万円+消費税となります。

【具体例3】
相手方から、500万円の支払いを要求されたが、300万円の支払いで調停が成立した場合
報酬金は、約21万円+消費税となります。
減額された200万円×16%(32万円)に、「調停割引」として、3分の1を減じた、約21万円+消費税となります。


離婚事件(訴訟)
最初に、50万円程度ご用意ください。
着手金 40万円+消費税
(一律です)
報酬金
基本報酬
40万円+消費税
(金銭的給付がある場合には、加算。但し、養育費を除く)
【具体例1】
相手方に離婚を求め、離婚が成立した場合
報酬金は、40万円+消費税となります。

【具体例2】
離婚の他、金銭的な給付として、相手方から300万円の交付を受けた場合
報酬金は、300万円×16%(48万円)に、基本報酬である40万円を加算した88万円(48万円+40万円)+消費税となります。